Blog&column
ブログ・コラム

洗剤を使う際に注意すべきこと

query_builder 2022/10/03
コラム
46
洗剤は市販されているものなので気軽に購入できますが、使い方を間違えると事故や怪我、物や家を傷つけてしまう可能性があります。
では、洗剤を使う際はどんなことに注意すればいいのでしょうか。
今回は、洗剤を使う際に注意すべきことをご紹介します。

▼洗剤を使う際に注意すべきこと
■混ぜて使わない
洗剤にはいくつか種類があります。
塩素系洗浄剤と酸性系洗剤(トイレ用やアルコール)などを混ぜてしまうと、有害な塩素ガスが発生してしまいます。
人体に悪影響を与えてしまい、とても危険なので混ぜて使わないようにしてください。

■別の容器に移し替えない
洗剤が入っている容器を別の容器に移し替えてしまうと、移し替える容器が破裂してしまう恐れがあります。
移し替えるくらい大丈夫だろうと思いがちですが、実は危険な行為なので止めましょう。

■目や皮膚に付かないように気をつける
万が一、洗剤が目に入ってしまうと失明してしまう恐れがあります。
また、皮膚に付いてしまうと傷めたり皮膚トラブルが起こる可能性が高いです。
付着の恐れがある場合は、ゴーグルや手袋などで保護しましょう。

■換気をする
洗剤を使うときは、窓や扉を開けて換気扇を回しましょう。
換気は1箇所だけではなく2箇所以上でおこなったほうが効果的です。
換気をせずに洗剤を使うと、体調が悪くなったり、呼吸器官に悪影響を与えてしまいます。

▼まとめ
今回は、洗剤を使う際に注意すべきことについてご紹介しました。
普段何気なく使う洗剤ですが、間違った取扱をしてしまうと大変危険です。
洗剤を使用する際は、ぜひ今回ご紹介した内容を守ってくださいね。

NEW

  • 日立のおそうじ機能付きエアコンをクリーニング!

    query_builder 2022/02/11
  • 大崎市でキッチンおそうじ。

    query_builder 2022/02/06
  • お子様にも安心のお掃除です。

    query_builder 2022/01/11
  • なかなか気付かないエアコンの内部の汚れ

    query_builder 2021/11/03

CATEGORY

ARCHIVE