Blog&column
ブログ・コラム

エアコンの臭いの原因と対処法について

query_builder 2021/09/14
コラム
3

「エアコンから臭いがする」と悩んだ経験はありませんか?
猛暑や厳冬が続く今の時代では、エアコンが欠かせない時期がずっと続いていますよね。
このような問題に直面した時は、早急に解決しないといけません。
そこで、この記事ではエアコンの臭いの原因と対策方法について解説します。

▼エアコンの臭いの原因
結論から言うと、臭いを感じる原因はエアコン内部の汚れによるものです。
その原因は、エアコンがその部屋内の空気にある埃や汚れを吸い込むためです。

汚れの中でも、カビ臭いを感じる大きな原因の1つになっています。
カビが作られる原因は、冷房及び除湿中にエアコン内部に結露が発生し、それに室内の埃・汚れがくっつくためです。

▼エアコン内の臭いの対処法
■冷房の温度を16度にして1時間運転する
今話題の対処法として有名なものが、「窓を全開にして冷房の温度を16度にして1時間運転する」というものです。
この仕組みとしては、エアコンを最低温度(16度)にすることによって、エアコン内部に結露水ができます。

その結露水を利用して、エアコン内部にあるカビや雑菌を洗い流してくれるというものです。
そして窓を開けることによって、カビの胞子や雑菌も風に乗せて排出させようという狙いもあります。
結露水は外部に設置してあるドレンホースから排出されるので、部屋の中が汚れる心配はありません。

■暖房30度で1時間運転する
エアコンを最大温度で運転させることによって、エアコン内部を高温にして乾燥させようというものです。
乾燥状態にすることでカビを退治させることが狙いです。
こちらの方法を使うときも窓を全開にします。
窓を開けることで、温風に乗ってカビの死骸を排出させるという狙いがあります。

▼上記の方法でもダメな場合
エアコン内部を徹底的に掃除することをおすすめします。
フィルターを水洗いするだけでも効果がある場合がありますよ。

それも効かない場合は、エアコンのプロにお願いしてみましょう。
弊社ではそんなエアコンの困りごとに関して柔軟に対応していますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

NEW

  • 日立のスタンダードエアコンをクリーニング!

    query_builder 2021/09/25
  • 油がこびりついていました。

    query_builder 2021/09/17
  • コロナワクチン接種してきました。

    query_builder 2021/09/14
  • シャワーヘッドのつまりについて

    query_builder 2021/09/26

CATEGORY

ARCHIVE